池袋眼科/ぶどう膜炎/ぶどう膜炎専門治療/ぶどう膜炎とは/池袋眼科/豊島区池袋駅前の眼科/文京区・練馬区・板橋区・北区隣接/眼科池袋

池袋サンシャイン通り眼科診療所
東京都豊島区東池袋1-5-6
アイケアビル5F
TEL 03-3981-6363
サイトマップ
スマートフォンへのページ

















ぶどう膜炎とは

虹彩・毛様体・脈絡膜の総称をぶどう膜と呼びます。ぶどう膜炎とは、このぶどう膜の一部あるいは全てが炎症を起こす病気です。

自覚症状として、一般に、羞明感(まぶしく感じること)・眼痛・霧視(かすみがかかったように見えること)・充血・視力低下・飛蚊症(虫が飛んでいるように見えること)などの症状が出現します。


ぶどう膜炎は目の中の炎症であることからすぐに治る目の病気ではありません。
上記症状を自覚したら必ず眼科を受診することが大切です。感染が原因ですと、一日でも早く治療を開始しなければ失明する病気もあります。不適当な点眼や通院の自己中断はぶどう膜炎の活動性を高め、予後を悪化させますので、眼科医の指示に従い通院し、適切な点眼、内服治療をうけることが必要です。日常生活においては、ぶどう膜炎が悪化したときの行動を覚えておき、その行動を避けること、避けられないときには十分な注意を払うこと大切です。



病名から探す 構造から探す 

後(眼)房 前(眼)房 角膜 虹彩 毛様体 シュレム氏管 脈絡膜 強膜 網膜 中心窩 チン小帯 硝子体 水晶体 視神経 視神経乳頭
診療時間 
平日
土曜
11:30〜13:45
15:00〜19:30
日曜
祝日
11:30〜18:30
(昼休みなし)
 ぶどう膜炎治療の
診療時間
隔週土曜日11:30〜19:30
隔週日曜日11:30〜18:30
受付終了時刻
平日・土曜 19:30
日曜・祝日 18:30

ぶどう膜炎専門治療予約
アクセス

池袋駅東口徒歩1分
ヤマダ電機LABIの隣、三菱東京UFJ銀行が1階に入っているビルの5階です。

各器官の働き
角膜 外膜を形成している透明な膜で光線の入り口。水晶体とともにレンズの働きをする。
強膜 角膜とともに眼球を形成する膜で、カメラのボディーに相当する。
虹彩 瞳孔散大筋と瞳孔活約筋があり、明暗によって眼内に入る光の量を調節する。
毛様体 虹彩を固定し、毛様体筋の緊張、弛緩によって水晶体の厚さを変えて網膜に像を結ぶようにピント合わせをする。また房水を産生する。
脈絡膜 毛様血管と色素に富み、網膜などへの栄養補給とカメラの暗室の役割をする。
網膜 カメラのフィルムに相当し、2つの視細胞で光を感じ電気信号に変換し脳に送る。
水晶体 カメラのレンズに相当し、毛様体と連動してピントを合わせる。
硝子体 眼球の大部分を構成しているゲル状の透明な物質で、光を透過させる。
房水
(前房・後房)
角膜や水晶体に栄養を与えている透明な液で、毛様体突起で産生され、眼圧を保つ働きをする。
結膜 眼球の露出部を保護し、眼球運動を容易にする。
視神経 網膜に到達した光の情報を電気信号に変えて視中枢に伝えるケーブルの役割をする。
中心窩 眼底網膜の中で最も視力のよい部分。

常勤医師


院長堀 好子 (日本眼科学会認定 眼科専門医 医学博士)
所属学会
日本眼科学会会員、日本眼科医会会員、日本角膜学会、日本眼科手術学会、日本眼内レンズ屈折手術学会 
  経歴   昭和61年  岩手医科医学部 卒
        平成 2年  岩手医科大学大学院 卒
        平成 3年  岩手県立大船渡病院 眼科医長
        平成 5年  岩手医科大学眼科助手
        平成 5年  ハーバード大学スケペンス眼研究所勤務
        平成 9年1月 東京歯科大学眼科勤務
        平成 9年6月 南青山アイクリニック勤務
        平成20年 東京歯科大学市川総合病院勤務
        平成22年4月〜 池袋サンシャイン通り眼科診療所管理医師就任


常勤医師:浪川 博美 (日本眼科学会認定 眼科専門医)

  経歴 
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年6月 当院常勤医師就任


主な研究発表
「若年者の網膜中心静脈閉塞症に対し硝子体手術が奏功した一例」(旧姓:Fujino)
“Axonal protection by brain‐ derived neurotrophic factor associated with
CREB phosphorylation in tumor necrosis factorttalphattinduced optic
nerve degeneratlon.”




常勤医師: 新川 恭浩医師(日本眼科学会認定 眼科専門医
所属学会
日本眼科学会、日本網膜・硝子体学会、
日本眼科手術学会
PDT講習会受講終了認定医
現在までの白内障手術件数 3000件程度

平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務
新川医師
新川医師の診察の予約はこちらから
池袋サンシャイン通り眼科診療所
東京都豊島区東池袋1-5-6
アイケアビル5F
TEL 03-3981-6363
HOME|ぶどう膜炎の症状ぶどう膜炎の原因ぶどう膜炎の種類ぶどう膜炎の治療リンク
Copyright(C) 2008 池袋サンシャイン通り眼科診療所.All Rights Reserved
<